FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2階で子供を走らせるなっ!
2階で子どもを走らせるなっ! (光文社新書 360)2階で子どもを走らせるなっ! (光文社新書 360)
(2008/07/17)
橋本典久

商品詳細を見る



ちょっと題名が気になり読んでみました。。

最近はご近所付き合いが昔に比べて少ないので
マンションなどでは
隣同士でもあまり知らないで
生活している人もいると思います。

この本はお年寄り夫婦のご家族の上の階に
若い夫婦が引越ししてきて
生活の時間帯の違いや
考え方の違いから
音に対しての苦情を伝えたところ
うまく伝わらずに
裁判になった経過が
書かれているのですが。。。

基本的に日本では裁判で争ったとしても
( 訴えた人が悪くなくても )
満足のいく結果を得る事は難しく
お金や時間もかかり
精神的にも体調を崩したりなど
大変だそうです・・・

と言って、日々の生活の中での音を
ただ我慢して過ごすのも
とても大変なことなので
双方の間に入ってどちらにも納得がいくような
話し合いが出来る仕組みを作ったらどうでしょう と言う
提案が書かれていました。

ストレス社会。。。
少しでも暮らし易くなる仕組みを
積極的に創っていって欲しいと思います。

橋本典久さん、応援しています!!
スポンサーサイト

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

【2008/10/06 17:28 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<どれにしようかなぁ♪ | ホーム | 読書進化論 勝間和代さん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://emiblog.blog31.fc2.com/tb.php/555-e750db58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。